ちょこままブログ

【写真解説】マスクストッパーの取り付け方

f:id:choco3mama:20210105150111p:plain

 

こんにちはchocomamaです。

 

子供のマスクがずれて困るので、「マスクストッパー」を使っています。

「マスクストッパー」の取り付け方を写真解説します。

 

マスクストッパーとは

「マスクストッパー」を使ってマスクゴムの長さを調整すると 、自分サイズのマスクになり、マスクがずれるのを防止することができます。

 

いろんな色や形のものがあり、1個当たり1㎝ほどの小さなものです。

f:id:choco3mama:20201204131101j:plain

 

マスクストッパーの取り付け方

用意するもの

・マスクストッパー

・針

・糸:太め、15cmくらい

 

①針に糸を通す

後でぐっと引っ張るので、少し太めの糸がいいと思います。

f:id:choco3mama:20201204125621j:plain

 

②マスクストッパーに針を通す

f:id:choco3mama:20201204131242j:plain

 

③糸をマスクゴムに引っ掛ける

f:id:choco3mama:20201204125715j:plain

 

④マスクストッパーに針を通す

f:id:choco3mama:20201204125753j:plain

 

⑤糸を引っ張ってゴムを出す

f:id:choco3mama:20201204125834j:plain

 

⑥糸を外して完成!!

f:id:choco3mama:20201204125913j:plain

 

抜けないように結び目を付けてもOK

マスクストッパーを勢いよく引っ張ると抜けてしまうので、後ろに結び目を付けておくと予防になります。

f:id:choco3mama:20201204130030j:plain

まとめ

今やマスクは日常生活で欠かせないもの。

マスクがずれて気になる方には「マスクストッパー」がおすすめです。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました(^O^)/